point

採用案内 作成の秘訣

採用案内で新卒採用・中途採用の有能な人材を獲得するには確かな採用戦略や競合他社との差別化を図る企画案が必要不可欠です。
様々な施策により求職者の心を掴む採用戦略・企画立案・デザイン作成の秘訣をご紹介します。

採用活動と定着率に
多大な影響を及ぼす
採用案内

roll
【採用案内の役割】
採用案内は、人材獲得の成否に関わる重要な役割を果たし、応募数の増加や内定辞退者の減少、離職率の低下など採用活動と定着率に多大な影響を及ぼします。新卒採用は企業に新しい風と活力をもたらし、実力を備えた中途採用は即戦力として企業を大きく躍進させる企業の宝です。多くの企業から内定を得る、有能な人材の興味を惹く採用案内を作成するには確かな採用戦略が必要不可欠です。

採用案内作成 3つのポイント

1.企業ビジョンを明確化する

企業のビジョンとは、自社の将来あるべき姿を明確化し、社内外に企業の長期的方向性として表明するものであり、経営理念に基づく経営目標と経営方針によって表わされます。求職者に「夢を描ける企業」であることを訴求するためには、経営理念や経営目標の標榜、代表者や事業部門長からのメッセージなどによって企業体としてのベクトルを明確化する必要があります。

2.戦略ドメインを明示する

戦略ドメインとは、長期的な企業の方向性であるビジョンを達成するため、自社が優位性を築く事業領域を指します。企業の倒産やリストラなどが求職者にとって身近な問題となっている昨今、市場環境が激変する中にあっても安心して働ける企業であることを明示する必要があります。標的市場の将来性や市場におけるポジショニング、顧客ニーズを満たす独自能力についての情報開示やストロングポイントの訴求などにより、「安心して働ける企業」である論拠を力強く明示する必要があります。

3.モチベーションコンテンツの
充足を図る

モチベーションとは『行動に繋がる動機』を指し「人の役に立ちたい」「能力を高めたい」「面白い仕事がしたい」などがモチベーションに該当します。上昇思考の高い人ほど給与や福利厚生などの待遇面よりも、モチベーション要素を重視する傾向が強いため、優秀な人材の確保にはモチベーション・コンテンツの充足が欠かせません。採用案内作成時におけるモチベーション・コンテンツは、社会的価値(社会貢献)を伝える企業ビジョンの明確化や活気溢れる社風、能力研鑽に適した教育体系、共に成長出来る仲間たちなど、豊富なコンテンツとビジュアル訴求によって「自己実現できる企業」であることを訴求する必要があります。

採用案内作成ソリューション

採用戦略と企画戦略の策定

採用案内の作成は、キックオフミーティングにおいて、主なターゲット(新卒・中途)及び採用職種を確認後、事業ドメインに合せた企画立案を行います。業界特徴の把握から自社優位性を直感的に感じることのできる企画を具現化し、他社との差異を明確化。採用案内によるアピールで、有能な人材にリーチしていきます。

制作スケジュールの
策定から実行へ

他社が採用ツールを用い新卒学生へのプロモーションを開始する時期に遅れることなく、採用案内の作成を進めることが、新卒採用を成功へと導く第一歩です。また、他社に先駆けたプロモーションが有能な人材確保につながることからも、採用案内の作成は、確かな採用戦略に基づいた緻密な制作スケジュールの策定が不可欠です。

企画の具現化・デザイン提案

キックオフミーティングで策定した制作コンセプト及び企画内容を、経験豊富なアカウントプランナー、ディレクター、デザイナー、コピーライターなどから成る制作チームを編成して具現化しデザイン提案を行います。採用案内は、会社案内やホームページ同様、企画内容・文章構成・写真クオリティを含むデザイン性から"企業の質"が判断される最重要ツールだけに妥協は許されません。パドルデザインカンパニーでは、経験豊富なディレクターを筆頭に、コピーライター、デザイナー、カメラマン等の採用案内制作チームが企画策定のために十二分な議論を重ね、貴社オリジナルの採用戦略をもって、ワンランク上の採用案内へと仕上げていきます。

インタビュー・コピー
ライティングの実施

重要なのは、求職者に向けて発信するコピー(文字伝達)です。コピーは求職者の興味を誘引刺激し、共感を生みだして自社の魅力を具体的に伝える最も効果的な手段であり、応募数と求職者の質はコピー次第で大きく変わると言っても過言ではありません。パドルデザインカンパニーの提案する採用案内作成では、貴社の求める人物像を明確化し、魅力を伝え、求職者の心にリーチするコピーライティングを、お客様への取材によって提供致します。

就業風景や
ポートレートの撮影

使途が明確に限定された採用案内では、求職者が気になる情報にフォーカスした情報提供から興味を誘引し、応募数の増加や内定辞退者の減少、離職率の低下へとつなげていきます。人材獲得の成否を分ける「論理(文字)だけでは伝えきれない情緒的な魅力(ビジュアル)をいかにして伝えるか」は、写真の質次第と言っても過言ではありません。

他社に遅れることなく
差別化された採用案内によって
求職者にアピールすることが
人材採用成功の秘訣です

厚生労働省の調査によると、2015年度の大学・短大卒業見込み総数は約61.9万人、
内就職希望者は約48万人となっており、高専・専修卒生の就職希望者約22.1万人と合せると
就職希望者は約70.1万人となります。それに対し、
有能な新卒学生の採用を求める定期採用企業は1万社以上と言われています。
^