recruit branding

採用ブランディングの流れ

企画提案主導型で進める、
採用ブランディングとツール制作。

優秀な人材の獲得には、
緻密な採用計画が不可欠です。
提案主導型で進める、
採用ブランディングの流れ。

採用ブランディングにおいて大切なのは、人材採用に関わる全てのメンバーがひとつのコンセプトを共有し、採用成功のゴールに向け同じメッセージをブレなく伝え続けることにあります。ターゲットに最適化され統一されたメッセージは求職者の心に響き、深くリーチする、最大のキラーコンテンツとなり、志望動機の喚起から、応募意欲の向上、モチベーション向上へとつながり、選考段階での途中離脱を未然に防ぎます。

パドルデザインカンパニーでは、採用課題や求める人物像を念頭に、貴社ならではの採用コンセプトを開発し、他社と差別化された「採用ブランディング」を提案主導型で企画進行していきます。

採用案内パンフレット

紙の質感や加工などにより、情緒的なメッセージが効果的に表現できる採用案内パンフレット。Webサイトで訴求する内容と、合同説明会や企業説明会などで訴求する内容を棲み分け、必要なときに必要な情報を提供することが大切です。

採用案内サイト

最新情報をリアルタイムで発信でき、多くの情報を掲載できるのが採用案内サイトの強みです。タイトルごとにページ設計することで求職者にマッチした情報を提供できるほか、動画掲載や採用案内パンフレットのダウンロード設定なども可能です。

採用案内動画/MOVIE

採用案内動画は、採用案内パンフレットや採用案内サイトの文字情報や写真だけでは伝わりづらいメッセージや、インタビュー内容を直感的に伝えることできます。近年ではネット上での拡散を狙った動画(バイラルムービー)も数多く配信されています。

採用促進ツール

大学での就職説明会やイベント会場で自社ブースを彩り、求職者の注意を惹きつけ、興味を喚起する採用促進ツール。採用案内パンフレットや採用案内サイトなどと同一のコンセプトでブースを装飾することで、求職者により強いメッセージを訴求できます。

●PHESE 01:採用ポリシーの確認・共有

まずは2時間程度のオリエンテーションを実施して、企業理念や経営方針、組織のビジョン、目指す方向性、職種・職域などを共有していただきます。その上で今後の事業展開を見据え、必要な人材像やターゲットを設定します。目の前にある課題だけではなく、中長期的な組織づくりを念頭に採用ポリシーを策定します。

●PHESE 02:ツールフォーメーション設計

現状の課題や情報共有をもとに、採用の目標達成に必要なツールフォーメーションを設計。ターゲットや競争率、採用人数、業界・業種、知名度、予算や納期などにあわせたプランをご提案します。

●PHESE 03:コンセプト開発/採用ストーリー設計

求職者に対し「何をどのように伝えるか」というコンセプトを開発します。一貫性のあるメッセージでイメージ形成を図るとともに、選考フェーズにあわせて情報を提供する「採用ストーリー」を設計し、継続的な興味喚起・理解促進を図ります。

●PHESE 04:キービジュアル開発/デザイン制作

コンセプトや採用ストーリーの具現化に向け、キービジュアルの開発、デザイン制作を行います。すべての採用案内ツールが一貫したデザインになるよう、コンセプトにしたがってトーン&マナーを整えます。

●PHESE 05:採用VI/BI開発

PHESE01〜04で策定された採用コンセプトに則り、採用案内パンフレット、採用案内サイト、採用案内動画など、採用案内ツールのデザインを統一。求職者とのタッチポイントを同一のメッセージで統一することでブレのない企業姿勢を伝え、志望動機の喚起から、応募意欲の向上、さらには選考過程でのモチベーション維持へとつなげていきます。

採用フェーズに適した
コミュニケーション

人材採用成功までの道のりは、求人媒体への出稿からはじまり、合同就職説明会や学内セミナーでの企業紹介、会社説明会、選考、内定通知、内定承諾など、長い期間を要します。それぞれのフェーズにおいて求職者のモチベーションは異なり、選考フェーズが進むにつれ志望度を高めていかなくてはならないことから、採用案内ツールの展開には緻密なコミュニケーション計画が必要です。ここでは、採用フェーズに応じた採用案内ツールでの主なコミュニケーション手法をご紹介します。

説明会に不可欠な
採用案内パンフレット

紙の質感や加工などにより、情緒的なメッセージが効果的に表現できる採用案内パンフレット。インターネットでの情報収集が当たり前の時代であっても、手に触れる紙媒体だからこそ伝えられるものがあります。採用案内サイトで訴求する内容と、合同説明会や企業説明会などで訴求する内容を棲み分け、必要なときに必要な情報を提供することが大切です。

●PHESE 01:企画・コンセプト提案

オリエンテーションで採用の現状と課題について共有いただくとともに、目標設定を明確化。必要な人材像やターゲットを設定します。その後、業界の動向、強みや弱みを踏まえ、活用シーンにあわせた採用案内パンフレットの企画・コンセプトをご提案します。

●PHESE 02:取材・ライティング

企業の想いを伝えるには「言葉」でのコミュニケーションが重要です。興味喚起から動機づけを促すキャッチコピーやリードコピーの開発、情報をより深く伝えるボディコピーの制作など、発信者が伝えたいことと、情報の受け手が知りたいことを一致させるコピーを制作します。

●PHESE 03:デザイン制作/写真撮影

情報が溢れる現代、ただ情報を羅列するだけでは求職者の心を動かすことはできません。だからこそ「だれに、何を、どのように伝えるのか」を緻密に設計します。奇抜さで着飾った一過性のデザインではなく、企業の想いが届き、求職者が動くデザインでなければ意味がないのです。目標の達成に向け、課題を解決するデザインをご提案します。

●PHESE 04:印刷・加工

Webや動画などのデジタルコンテンツでは表現できない紙媒体ならではの特性を活かし、用紙・印刷・加工によってメッセージ性を高めます。手触りや風合いなどにより、情報だけでなく企業の想いまで伝わるツールに仕上げます。

応募動機を喚起する
採用案内サイト

最新情報をリアルタイムで発信でき、多くの情報を掲載できるのが採用案内サイトの強みです。タイトルごとにページ設計することで求職者にマッチした情報を提供できるほか、採用案内パンフレットのダウンロード設定や採用案内動画の再生なども可能です。更新性の高い媒体だからこそ「いま」を伝えることができます。

●PHESE 01:企画提案/要件定義

まずは綿密なヒアリングにてご要望を伺い、目的の明確化から目標設定を行います。その上でプロジェクトチーム全員がお客様の業界、商品やサービス、特徴、そして企業が目指す方向性を共有し、ワイヤーフレーム構築後にサイト設計を行います。さらには、サーバ環境、情報セキュリティ体制、社内インフラなどを確認し、要件定義を行います。

●PHESE 02:取材・ライティング

企業の想いを伝えるには「言葉」でのコミュニケーションが重要です。興味喚起から動機づけを促すキャッチコピーやリードコピーの開発、情報をより深く伝えるボディコピーの制作など、発信者が伝えたいことと、情報の受け手が知りたいことを一致させるコピーを制作します。

●PHESE 03:デザイン制作/写真撮影

情報が溢れる現代、ただ情報を羅列するだけでは求職者の心を動かすことはできません。だからこそ「だれに、何を、どのように伝えるのか」を緻密に設計します。奇抜さで着飾った一過性のデザインではなく、企業の想いが届き、求職者が動くデザインでなければ意味がないのです。目標の達成に向け、課題を解決するデザインをご提案します。

●PHESE 04:コーディング/プログラミング

デザイン校了後は、コーディング及びプログラミング工程へと進めていきます。求職者の興味・関心を惹きつけ、心に響く動的な仕掛けや、採用コミュニケーションに不可欠なスマホ対応など、求職者と企業のタッチポイントを最適化し、多くの求職者に深くリーチするよう採用案内サイトを構築します。

●PHESE 05:更新管理/運用

Webサイトは公開して完了するものではなく、公開後の運用が大切です。最新情報をタイムリーに発信し、求職者の興味誘引を行うのはもちろんのこと、アクセス解析からデータ分析を行い、ページの追加・修正を定期的に実施するなど、サイトへの流入や滞在時間を改善する取り組みが不可欠です。

理解の深化から共感へと誘う
採用案内動画

映像と音でリアルなメッセージを届けることができる採用案内動画。企業のブランドや世界観はもちろんのこと、その企業ならではの空気感もダイレクトに伝えることができます。採用案内パンフレットや採用案内サイトの文字情報や写真だけでは伝わりづらいメッセージや、インタビュー内容をわかりやすく伝えるのにも効果的です。近年ではネット上での拡散を狙った採用促進動画(バイラルムービー)も数多く配信されています。

●PHESE 01:企画・シナリオ構成

現状の課題や動画制作の目的を共有後、求職者に求めるアクションを設定。テーマを策定し、シナリオや構成を検討します。映像制作チームのほか、コピーライター、アートディレクター、グラフィックデザイナーを加えたプロジェクトチームを発足し、さまざまな観点で企画検討を行います。

●PHESE 02:キャスティング/オーディション

企画・シナリオ構成に合わせた出演者候補のご提案や、メッセージのライティングなど、自社の仕事の魅力を伝えるキャスティングをご提案します。また、企業の世界観を効果的に伝えるモデルや役者のキャスティングなど、書類選考やオーディションの実施、モデルとの契約まで幅広くサポートします。

●PHESE 03:撮影/素材収集

ドキュメンタリー、インタビュー、アニメーション、スライドショーなど、企画に必要な素材を収集すると同時に、動画撮影や写真撮影などの素材開発を行います。ロケ地の選定やスタジオ手配、社内の撮影箇所の選定や背景設定もご提案します。

●PHESE 04:映像編集/MA

映像加工・テロップ作成・効果音・BGMなど、企画やシナリオ構成にあわせた編集を加えて映像を仕上げます。採用ブランディングを念頭に、ほかの採用案内ツールとVI統一を図った採用案内動画を制作します。

興味・関心を惹きつける
採用促進ツール

求職者と企業が出会う合同説明会や会社説明会。イベントの「第一印象」が採用を成功させるファーストステップです。「人を大切にしている会社です」と説明しても、採用活動に必要なコストをかけていなければ、求職者たちはそれを見抜いてしまいます。優秀な人材ほど、表現力や演出に敏感に反応するため、合同就職説明会や会社説明会は緻密な設計が必要です。他社と並んだ没個性のブースや型通りの演出では、求職者に期待してもらうことは難しいのです。集めかた、見せかた、伝えかた。会社説明会では、企業のプレゼンテーション力が試されています。

●合同就職説明会をデザインする 学内セミナーやイベント会場で行われる合同就職説明会において、求職者の興味・関心を惹きつけ、優秀な人材のエントリーを増やすことが採用活動の成否を決めるといっても過言ではありません。他社と差別化されたブースには学生も多く集まり、面白いブースには面白い人材が集まります。パドルデザインカンパニーでは、企業と求職者の架け橋となる採用戦略を企画し、求める人材にリーチするストーリー設計を行います。

●会社説明会をデザインする 合同就職説明会や募集媒体からエントリーした求職者に、ファースト・アプローチできるタイミングが会社説明会です。「興味がある」「もっと知りたい」と集まった学生に対し、過去の説明会の焼き直しでは機会損失になりかねません。「この会社を受けてみたいと思うような印象的な会社説明会を企画し、求職者の理解を深める採用ストーリーを設計します。

^